診療時間 診療時間

■ お待たせすることが無いよう予約制とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。
■ 各種保険を取り扱っています。
■ 保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。


診療科目

一般歯科・予防歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科・ホワイトニング・レーザー治療


アクセス

アクセス

086-222-6721

〒700-0903
岡山市北区幸町3-9 第2友沢ビル2F

JR岡山駅下車 徒歩7分

天満屋バスステーション 徒歩5分


ホワイトニング・審美

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

イメージ画像

白い歯は、「清潔感」や「若さ」をアピールするために欠かせない条件の一つです。そのため、「ホワイトニング」がおしゃれやアンチエイジングの一つとして認識されてきています。歯の表面にホワイトング剤を塗布することで、毎日の歯磨きで落とすことが難しい歯の黄ばみや歯の内部の色素を分解して歯を白くしていきます。

ホームホワイトニング(ご自宅で行うホワイトニング)

イメージ画像

あらかじめ作製した、患者様専用のマウスピースにホワイトニングジェルを流し込み、装着することで、歯を白くしていきます。ご都合のいい時間に3時間~6時間程度、2週間ほど続けることで効果を得ていきます。
歯科医院(オフィスホワイトニング)で使用する薬剤よりも弱いものを使用するため、効果を実感するのに時間を必要としますが、オフィスホワイトニング以上に自然で透明感のある白さが得られます。またオフィスホワイトニング以上に白い歯を長期間、保つことができるのが特徴です。

メリット

・全ての歯を白くできる
・歯の白さの維持期間が長い

デメリット

・効果が表れるまで時間がかかる
・日常生活の中でホワイトニングを行わないと
 いけないので、時間を取られる

(ホームホワイトニング)片顎 ¥30,000-(税別価格)

ホームホワイトニングの流れ

1 ホワイトニングの説明、お口の状態の健診を行います。

2 歯型を取り、専用マウスピースを作製します。

3 専用マウスピースとホワイトニングジェルの使用方法を説明します。

4 初回のみ、クリニック内で高濃度のホワイトニングジェルによるホワイトニングを40分程度行い、ホワイトニングを実感して頂きます。

5 ご自宅で1日3時間~6時間程度のホワイトニングを2週間ほど行います。(※効果には個人差がありますが、毎日行えなくても得られる白さに影響はありません)

審美歯科

審美歯科とは?

イメージ画像

綺麗な見た目の歯とは、周りの歯と色や形が調和した、天然歯の様な歯です。
それを実現するために、金属の詰め物や被せ物の代わりに、セラミック(陶器)等の素材を用いて歯を修復します。また被せ物の形を調整することにより、より良い歯並びに見せることも可能です。

審美歯科の材料について

イメージ画像

金属アレルギーの心配がなく、審美性に最も優れた「オールセラミック」や「ジルコニアクラウン」、金属の土台の上にセラミックをかぶせ、審美性に強度を加えた「メタルボンド」、セラミックにプラスチックを添加する事でセラミックの良い部分(審美性)をある程度保ちつつ、天然歯に近い硬さや柔軟性を併せ持つ(ハイブリッドセラミック)等、材質は多種にわたります。
患者様にあった材質をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

詰め物【インレー】
イメージ画像 IPS e.maxセラミックインレー ¥50,000-~
より自然な色合いと形を再現します。永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
イメージ画像 ハイブリッドレジンインレー ¥25,000-~
セラミックの強さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックより永く白さを保つことができます。
イメージ画像 ゴールドインレー ¥30,000-~
金合金はしなやかで歯との適合性がよく、天然歯に近い硬さで歯を痛めません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。

(税別価格)

被せ物【クラウン】
フルジルコニアクラウン ¥70,000-
内側から外側まで全てジルコニアで出来ているクラウンです。素材に人工ダイアモンド素材として知られるジルコニアを使用しており、金属アレルギーの心配も無く、強度にも優れています。
イメージ画像 ジルコニアクラウン ¥100,000-
強度が金属より強く、軽くて丈夫なジルコニアブロックを CAD/CAMシステムで加工してフレームを作り、より審美性に優れたセラミックを表面に焼き付ける事で天然歯と遜色ない審美性を実現します。強度、精度、審美性に最も優れた最新の治療法です。
IPS e.maxオールセラミッククラウン(前歯) ¥90,000-
オールセラミッククラウンは金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がなく歯茎が黒ずむことがありません。以前のオールセラミッククラウンはメタルボンドに比べて強度が劣っていましたが、キャスタブル方式を採用することで強度、耐久性の問題を解消しています。また、表面にセラミックを焼き付けるラミネート法はジルコニアクラウン同様に天然歯と遜色ない、美しく自然な仕上がりです。
IPS e.maxオールセラミッククラウン(臼歯) ¥70,000-
IPS e.Maxとは、次世代のセラミックと言われている、ニケイ酸リチウムガラスを含んだセラミック素材です。従来のものと比べても審美性と耐久性が向上しており、程よい硬さでかみ合う天然歯を傷めることもありません。
イメージ画像 メタルボンドクラウン ¥90,000-
金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れます。奥歯のかぶせものやブリッジ等に用いられます。
イメージ画像 ゴールドクラウン ¥50,000-~
金合金で作られています。金合金は歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を痛めません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。
イメージ画像 ハイブリッドレジンクラウン ¥40,000-~
セラミックに近い硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックより磨耗や変色に強く、永く白い歯を保つことができます。

(税別価格)

義歯【入れ歯】
イメージ画像 総義歯(コバルトクロム合金) ¥250,000-
永く入れ歯用金属と使用され、信頼性も実績も高い金属です。
イメージ画像 総義歯(チタン合金) ¥300,000-
チタンは体内に埋め込むことができるほど安全性の高い金属で、口の中では金属味がほとんどありません。チタンは他の金属に比べて軽いので、金属でありながらプラスチックのように軽く仕上がります。金属部分はイオンプレート加工により、淡い金色に仕上がります。
部分床義歯(超硬質コバルトクロム合金) ¥190,000-~
部分床義歯の使用金属の特徴は総義歯の同金属に同じです。部分床義歯は歯数により、費用が異なります。
部分床義歯(チタン合金) ¥240,000~
部分床義歯の使用金属の特徴は総義歯のご説明文と同じです。チタン合金の場合は高い安全性と軽い仕上がりが大きな特徴となりますが、部分床義歯は歯数により、費用が異なりますのでお問合せ下さい。

(税別価格)

支台
イメージ画像 セラミックファイバーコア ¥7,000-
オールセラミック冠等、審美の要求が強い歯の支台に用います。
ゴールド14K ¥10,000-
金合金の特性を活かした支台です。

(税別価格)

ページTOPへ